ブランド買取比較ランキング 最新版

返品が無料のブランド買取サイトのみを集めた比較ランキング

ブランド品高価買取のポイント

ブランド品を買取に出すときに高価買取してもらえるポイントを紹介。ちょっとしたことに気を付けるだけでブランド品はより高く買い取ってもらえるので、必ず確認しましょう。

いらないブランド品を高く売るには?

査定士の印象アップが高価買取に繋がる

ブランド品を買取ってもらうからには、少しでも高く売りたいものです。

実は、売る前にいくつかの事を気を付けるだけで、ブランド品の買取価格は大きく変わります。

自分が出来る範囲で工夫を

例えば、自分が査定士の立場で考えた時、同じブランド品でも「埃をかぶり汚れが着いている状態」と「汚れや傷は多少あるが全体的に綺麗に見える状態」とでは、後者の方がより高い評価をつけたくなるのではないでしょうか。

ブランド品の査定では、発売時期や市場の需要ももちろん重要ですが、美品状態や付属品の有無などその他のポイントも見られており、総合的に価格を設定されています。

そのため、自分が出来る範囲だけでも工夫をすることで、そのまま査定してもらうよりも高く買取ってもらえる可能性があるのです。

簡単なポイントをいくつか気を付けるだけで査定額を上げられるので、ブランドを買取に出す前には必ず確認しましょう。

ブランド品の高価買取ポイント

付属品を一緒に送る

買取られたブランド品はプロがメンテナンスを施した後、他のお客様へ再販されます。

中古品はできるだけ新品に近い状態の方が買い手が付きやすく、高く売れるため、購入した時にある付属品が保管されているかどうかが査定額に大きく影響するのです。

例えば、購入時のケースや内袋、保証書、ギャランティーカードなどがあり、失くしたり捨ててしまいやすいものですが買取時にあるとプラス評価が得られます。

他にも、バッグのショルダーストラップやチャーム、時計の余りコマなども忘れずに査定に送りましょう。

万が一、付属品がない場合でも買取査定は可能ですが、買取価格が下がってしまいますので注意が必要です。

できるだけ綺麗にクリーニングする

上記でお伝えしたように、当然ですが買取店側はできるだけ状態の良い、綺麗なブランド品を買取りたいと考えています。

そのため、査定前に少しでも自分でお手入れをすることで、査定額を上げることが出来るのです。

専門業者のクリーニングに出してしまうと、ブランド品は高くついてしまう事があるので、自宅でできる範囲のお手入れだけで十分です。

ただし、間違ったお手入れをしてしまうと逆に素材を傷めることになりかねませんので、正しい方法で行う事が非常に大切です。

素材別のお手入れ方法についても紹介していますので、参考にご覧ください。

1点でも多くまとめて売る

ルイ・ヴィトンやグッチなど定価の高い高級ブランド品であれば1点だけでも売る事ができますが、ブランド品の中には1点だけだと価格のつけにくい品物も多くあります

ある程度高価なものであったとしても、使用したことのある物は傷や汚れが付いていることがほとんどなので、どうしても査定時には価格が下がります。

そこで、他のブランド品も一緒にまとめて査定に出すことで、価格のつけにくい物にも値が付き、買取価格がアップする可能性があるのです。

また、買取られたブランド品は中古として再販されるため、少しでも多くのラインナップを保持したいというのがお店の気持ちです。

そこから考えても、1点でも多く売ってくれるお客さんには少しでも還元をしようという気持ちになり、査定がプラスに働きます。

「もう売ってもいいかな?」と思うブランド品がある場合は、ぜひ一緒に査定をしてもらいましょう。

流行りのあるうちに売る

バッグや服、時計などファッションに関する物は、どうしても流行によって市場価値が変動してしまいます。

特にブランド品はその変動幅が広いため、できるだけ廃れないうちに買取ってもらうようにしましょう。

ハイブランド品であれば3~5年、アパレルブランド品であれば1~2年が境となり、それ以上経過すると徐々に需要が下がっていきます。

ただし、ルイ・ヴィトンのモノグラム、エルメスのバーキンやケリーなど愛用者の多いロングセラー品であれば、あまり流行に流されることがありませんので、いつでも高価買取をしてもらえる可能性があります。

宅配買取を利用する

買取店は「街中にお店があり、売りたいブランド品をお客さんが持って行って査定をしてもらう」というイメージが一般的ですが、実はどの方法を選ぶかによって買取価格が左右される可能性があります。

高価買取を狙うためにはお店に持って行く方法よりも、宅配買取の方がオススメです。

ブランド買取店舗の内情は?

店舗買取は一見、運賃などの郵送費が掛からず、待っているだけでお客さんがやってくるように見えるため、店舗側はすごく効率よく買取しているように思えます。

しかし実は、店舗を構える事で初期費用や維持費が大きくかかっており、買取店としては最もコストのかかる方法なのです。

街中を歩く人に店名見てもらえることでアピールになるため、実店舗を構えるお店も少なくありませんが、利益を得るまでに非常に時間がかかっているためあまり高く買取る事ができないのです。

宅配買取はブランド品と相性がいい!

そこでコストが一番掛からない買取方法として生まれたのが、宅配買取です。

ブランド品の宅配買取は、基本的にネット上だけで顧客とのやり取りが完結するため、人の集まりやすい場所にお店を出店する必要もなく、コストがほとんど掛かりません

そのため、店舗より高い値段で買取をしたとしても、店側にとっては影響が少ないどころか、むしろ利益が出る様になっています。

買取店は少しでも多くのお客さんに利用してもらいたいと考えていますので、宅配買取はあえて最初から買取価格を高めに設定し、店舗買取と差別化を図っていることがほとんどです。

そのため、少しでも高く売りたいという方は、高く買取る事を前提にしている宅配買取を利用するようにしましょう。

PAGE TOP