ブランド買取比較ランキング 最新版

返品が無料のブランド買取サイトのみを集めた比較ランキング

ブランド服を高く買取ってもらえるお店は?

ブランド服の買取が評価されている、おすすめの買取店をランキング形式で紹介しています。買取の内容にブランド服が多い人は、下記のお店が高価買取を狙うチャンスです。

ブランド服買取のポイント

ブランド古着が高価買取になる3つの秘訣

ブランド品の洋服を高く売るためには、3つのポイントを抑えて査定に出すことが大切です。

3~5年以内に発売されたものを買取ってもらう

ブランド服はトレンドが変わるのが早いため、発売に近ければ近いほど高価買取が狙えます。

お店によっては、発売後規定以上の年数が経っていると買取ってもらえない事もあるため、古い洋服を売る時は注意しましょう。

着用シーズンの少し前に査定してもらう

買取られたブランド服は中古として再販されますが、洋服はシーズン直前~最中に店頭に並べておきたいものですので、買取も少し早めに出すのがベストです。

夏物なら春、冬物なら秋といった具合に、服のシーズンより少し前に査定に出すとプラスの評価をしてもらえる可能性があります。

洗濯・クリーニングをしてから買取に出す

シワやシミ、汚れ、臭いがついた状態だと査定額が低くなってしまうことがありますので、事前にお手入れをしましょう。

ただし、クリーニング代が高価なものは、査定額より高くついてしまうこともあるので、自分でできる範囲で行えばOKです。

ブランド古着の買取は、ブランドの種類でお店を選ぼう!

ブランドと一口に言っても、ハイブランドから安価なブランドまで様々な種類があります。

基本的に買取対象となるのは、シャネル・エルメスなどのハイブランドから、ビームス・マウジーのようなアパレルブランドまでです。

買取店によって取り扱っているブランドが異なるため、自分が売りたい服のブランドを対象としているお店を選んで売りましょう。

ユニクロやハニーズのような安価なブランドの古着や、イトーヨーカドー、西友などで売っているノーブランド品は買取対象外となることがほとんどですので、査定に出さない様注意してください。

当サイトでは、買取できないブランド服についてもランキングでまとめていますので、お店選びの参考にご覧ください。

ブランド服買取ランキング

スピード買取.jp

スピード買取.jp
買取価格
★★★★★
入金
最短即日
査定条件
特になし
段ボール
なし
キャンセル
無料・返品は着払い(宅配買取の場合)
査定不可ブランド服
ノーブランド、安価ブランド

スピード買取.jpの特徴

ブランド服の買取で最も人気があるお店が、スピード買取.jpです。

ハイブランド品に強い傾向がありますが、とにかく他店に負けない買取実績を持っており、高価買取を狙うなら1度は使っておきたい買取店です。

デザインが古い、ほつれている、着用感があるといったブランド服でも満足のいく価格で買取ってもらえるため、ブランド服を日常的に利用している方でも使い勝手が良いと支持を得ています。

また、古着だけでなく靴やサングラス、ブローチなどファッション小物の買取も行っているため、ブランド品なら何でもまとめて査定に出せるという点も魅力的です。

宅配買取はもちろんのこと、当日査定に来てもらえる出張買取にも定評があり、お好みの方法を選択できるのも便利です。

WonderREX(ワンダーレックス)

ワンダーレックス
買取価格
★★★★★
入金
最短翌日
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料(対象ブランド含む場合)
査定不可ブランド服
ノーブランド、安価ブランド、発売後2年以上経過した洋服など

ワンダーレックスの特徴

大型店舗25軒を全国に展開する、JASDAQ上場企業のワンダーレックス。

年間40万件以上の買取を行ってきた実績を持ち、実店舗の経験とノウハウを活かした宅配買取の人気が高まっています。

豊富な販売ルートと実店舗の販売力の高さで、様々なブランド品の高価買取を期待できます。

ハイブランドからアパレルブランドまで幅広く取り扱っており、強化買取ブランドも多数あるため、利用しやすい買取店の1つです。

50種類以上ある指定ブランド品であれば、買取額10,000円につき1,000円分のJCBギフト券をプレゼント中で、万が一キャンセルしても返送料がかかりません。

ただし、ブランド古着については上記キャンペーンの対象外となるため、バッグや時計、ジュエリーなどと併せて買取に出す必要があります。

ブランドゥール

ブランドゥール
買取価格
★★★★
入金
2~3営業日以内
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料
査定不可ブランド服
ノーブランド、安価ブランド、一部アパレルブランド、発売後5年以上経過した洋服(品物によっては可能)など

ブランドゥールの特徴

アパレル用品の買取に強いお店として人気を集めているのが、ブランドゥールです。

取り扱いブランドが5000種類以上と多めで、利用者数30万人を突破するほど注目されています。

査定額に自信を持っているため、普段使いをしていたブランド服を売りたいという方にもオススメです。

特に、レディースブランドの買取を得意としており、オフシーズンの洋服でも金額を下げずに買取ってもらうことができます。

ただし、EDWINやコムサイズムなど一部の洋服は、ブランド品であっても独自の規定で買取不可となっている事があるため、利用前に取り扱い品を確認した方が安心です。

繁忙期は買取遅延が発生することが度々あり、査定結果連絡まで1週間以上かかってしまうこともあるため、時間に余裕をもって利用した方が良いでしょう。

ブランディア

ブランディア
買取価格
★★★★
入金
最短翌日
査定条件
特になし
段ボール
無料(小・中・大から選択可)
キャンセル
返品無料
査定不可ブランド服
安価ブランド、ノーブランド、子供服、汚損・破損の激しいもの

ブランディアの特徴

「ブランド売るならブランディア」のTVCMで一躍有名になり、利用者数200万人以上を誇る買取店がブランディアです。

6,000以上のブランドを買取対象としており、アパレルブランドの買取も積極的に行っているため、老若男女問わず使いやすいと好評です。

買取額がそれほど高い訳ではありませんが、ブランド買取店の中では知名度が高く、安心して利用できます。

送料、キャンセル料、返送料、振込手数料など買取にかかる一切がすべて無料で利用できるため、初めて利用する方からリピーターさんまで全ての方にオススメできます。

また、ダンボール等が入った宅配キットも無料でもらえるので、とにかく手間がかからず簡単です。

査定の後は1点ずつ売却するかどうかを選べるので、売りたい物だけ選別することができるのも使いやすいポイントと言えます。

リファウンデーション

リファウンデーション
買取価格
★★★
入金
最短即日
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料(ただし、全品キャンセルの場合は返送料お客様負担)
査定不可ブランド服
ノーブランド、安価ブランド、アパレルブランド(一部)など

リファウンデーションの特徴

丁寧な査定と安心感で利用者数を伸ばしているのが、設立6周年を迎えるリファウンデーションです。

今まではハイブランドからアパレルブランドまで幅広く取り扱う買取店でしたが、4周年を節目にハイブランド品に特化したサービスへと変更されました。

アパレルブランドの古着も取り扱ってはいますが、買取額が安めになってしまうため、特に若い世代は使いづらくなってしまいました。

お得なキャンペーンが随時開催されており、特定のハイブランド品は買取額が5~10%アップするため、合致すればより高く売れる可能性があります。

ハイブランドのブランド服を多く持っている人には向いているお店です。

荷物到着から2~3営業日以内には査定の結果連絡、入金は最短即日と対応がスピーディーなのも支持されています。

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN
買取価格
★★★
入金
最短翌営業日
査定条件
ZOZO USEDで再販できるブランドのみ
段ボール
無料
キャンセル
返品無料
査定不可ブランド服
ノーブランド、安価ブランド、一部アパレルブランド、定価3000円以下のアイテムなど

ZOZOTOWNの特徴

若者向け通販として人気の高いZOZOTOWNによる、ブランド古着買取サービスです。

申込み~成約、キャンセル・返品までどの過程でも一切料金は発生しませんので、安心して利用できるお店です。

配送には紙袋も利用でき、さらにリユースバッグを使った宅配キットも無料で用意していますので、自分に合わせて利用しやすい買取店です。

買取可能ブランドの指定に独自の基準があり、アパレルブランドであっても自社サービスで再販できる洋服しか売る事ができません

利用前には公式サイトでブランド検索を行い、取り扱い品に該当するか必ず確認をしましょう。

査定額は現金の他にZOZOポイントとしても変換することができ、ZOZOポイント買取なら査定額が5%アップするため、ZOZOTOWNでお買い物をされる方には特にお得です。

こんな洋服は査定で高評価!

よく知られているブランド品

ブランド物の洋服と一言で表しても、現在アパレル事業を行うブランドは非常に多く、どこからどこまでが高く買取ってもらえるのか疑問に思うものです。

その判断基準として分かりやすいのが、「巷で知られているブランド名かどうか」ということが挙げられます。

たとえば、伊勢丹や阪急などの有名百貨店やデパート、マルイやルミネといったファッションビルに店舗が入っているブランドは知名度が高く、ブランド買取でも評価されやすい洋服です。

ブランド洋服と聞くと、シャネルやエルメスなどの高級品ばかりを想像しがちですが、実はそこまでのハイブランドでなくてもお店によっては買取ってもらう事ができます

逆に、ブランド力は高いが売れない洋服は、UNIQLOやZARA、ハニーズ、GAPといったファストファッション系です。

定価が抑えられていることもあり、ブランド買取では買取価格が安くなるばかりか、買取不可となってしまうことがほとんどですので注意しましょう。

尚、取り扱いブランドの範囲は買取店によって異なりますので、利用したいお店の公式サイトを確認してください。

定価が5000円以上の洋服

ブランド買取で高価買取を狙うのであれば、ある程度定価の高いものでなければ期待できません。

洋服は消耗品であるため、基本的な査定は高くても定価の1/10となってしまうことがほとんどです。

つまり、定価がある程度高い洋服でないとそもそも値段が10円台となってしまい、価値がつけられないのです。

この定価を考える基準の一つとして、定価5000円というボーダーがよく設けられます。

5000円で購入した洋服であれば買取価格が100~500円程度になり、買取店側も中古として売った時にある程度利益になる訳です。

査定に出す際は、買った時にいくらだったかを思い出し、5000円を超えるものを出すと良いでしょう。

ただし、金額のボーダーはあくまで参考程度であり、ブランド力や洋服の状態によっては5000円以上でもあまり高くならない事があります。

例えば、日本で展開されていない海外のニッチなブランドなどは、日本では売りづらいため、定価が高くても査定では安くなりがちです。

また、ファストファッションブランドの5000円以上の洋服では、ブランド力の方が重視されるため、買取できないことがほとんどです。

厳密な判断は査定士でないと行えませんので、悩んだ洋服はとりあえずまとめて査定に出すのがおすすめです。

タグが付いているもの

洋服は買取った後に中古として販売されるため、同じ洋服でも綺麗で清潔な物の方が高く売れるのは間違いありません。

目で見て分かる汚れが付いているか、ニオイが気になるレベルではないかなど実際の洋服の状態で判断されるのはもちろんですが、もう1つ査定の基準となるのがタグの有無です。

このタグには「新品タグ」と「クリーニングタグ」の2種類があり、どちらも査定では良い評価をしてもらえます。

新品タグはその名の通り洋服が1度も着用されていないことを表すため、中古で販売した時もかなり人気があり、買取査定で非常に高い評価を得られます。

保存状態によってタバコや香水などの強いニオイさえついていなければ、かなりの高価買取が見込めます。

また、クリーニングタグについては、着用済みではあるもののきちんと洗濯をした状態で査定に出された証明になるため、こちらも好評価につながります。

1度でも着用していれば新品の様な買取価格にはなりませんが、汚れやニオイをしっかり落とせているため、自宅での洗濯よりも高く売れる可能性があります。

ちなみに、クリーニング後についてくるビニール袋は通気性が悪く、長く保管すればするほど洋服の生地が悪くなってしまうため、仕上がり後は早めに査定へ出しましょう。

ブランド服の買取店ランキング

PAGE TOP