ブランド買取比較ランキング 最新版

「高く売れる」「使いやすい」と評判のブランド買取店を集めた比較ランキング

ブランド品の鑑定を無料でできるお店は?買取店で鑑定はできる?

高級ブランドのアイテムは、正規品であることが証明されて初めて価値が見出されますが、ギャランティーカードの付いていない商品やプレゼントされたブランド品は、本当に正規品なのかどうかが素人目では判断できません。

そこで利用できるのが「ブランド品の鑑定サービス」です。
どこの機関で鑑定してもらえるのか、無料で利用できるのかなどの利用情報をお伝えします。

ブランド品の鑑定は誰が何をするの?

ブランド品の鑑定士に資格は不要!

利用者から依頼を受けたブランド品を本物かどうか鑑定する人の事を「ブランド品鑑定士」と言います。

宝石や貴金属品の鑑定は非常に有名ですが、実はこの鑑定をブランド品に対しても行うサービスがあります。

鑑定によって判明した結果を鑑別書に記しておくことで、そのブランド品は本物だと証明することが出来るのです。

しかし、この鑑定士の制度は特別決まった資格があるわけではなく、誰でも名乗れてしまうというデメリットもあります。

原則としては、質屋や買取店などで専門知識と見分けるスキルを身につけた人や、専門の講習を受けた人が肩書きにするものですが、中には知識・技術ともに不足しているのにブランド品の鑑定士だと名乗っている場合もあるので注意が必要です。

知識と技術が豊富な鑑定士に依頼を

ブランド品を鑑定してもらいたいという時は、信頼してお任せできる鑑定士に依頼することが非常に大切です。

決まった資格のないサービスである以上、鑑定する人の知識や技術力、さらには店舗・企業の信頼性が鑑定自体の信憑性に関わります。

ブランド品の真贋鑑定は有料の場合も多いため、無駄な費用をかけないためにも、お店選びをしっかりと行いましょう。

真贋鑑定を行う専門機関は?

日本ブランド品鑑定協会に依頼

ブランド品の鑑定を行う機関として、日本で最も有名なのが「日本ブランド品鑑定協会(JBIAA)」です。

2013年に設立された協会で、鑑定士の目を使って判断する「審美眼判定」と、理化学的な解析を行う「同程度判定」の2つを用いて鑑定作業を行っています。

高級ブランド品のみが対象となりますが、中立機関として鑑定書を発行することで、ギャランティーカードがないアイテムにも信頼性を付加できます。

鑑定は1品につき3,000円(税抜)がかかり、別途協会までの往復送料が必要になるため、信頼性は高いですが少々値が張ります。

鑑定企業に依頼

上記は協会としてブランド品の鑑定を行っていますが、その他に企業が鑑定サービスを提供している場合もあります。

特に有名なのが、東京のサリナス研究所で、宝石やブランド品の輸入業であった経験を活かし、ルーペやオブザベーション法を用いた鑑定サービスを行っています。

ブランド品の鑑定は3,150~5,250円(税込)とJBIAAよりも高めですが、宝石や時計の鑑定も併せて行えるほか、出張鑑定や英文報告書の作成などサービスは充実しています。

サリナス研究所は鑑定講習も行っており、企業サービスの中では特に信憑性が高いと言えます。

中古ブランド品販売店の独自サービス

JBIAAや企業の鑑定の他に、中古ブランド品の販売店や買取店が独自のサービスとしてブランド品の鑑定を行っていることがあります。

身近にある地域のお店で実施していることもあり、鑑定料が企業やJBIAAに比べて安価なことが多いため、消費者にとっては最も使いやすいサービスです。

ただし、鑑定の精度はお店に導入している機械や鑑定士の力量によってかなり左右されてしまうため、特にお店選びが肝心です。

鑑定書をつけてくれる場合でも、そのお店がどこなのかによって信頼度が左右されるため、「近い」「早い」「安い」などの理由だけで選んでしまうのは止めましょう。

無料で鑑定してほしい時に利用できるサービス

ブランド買取店の査定なら無料で見分けてもらえる!

上記3つの鑑定サービスはどれも有料になるため、「持っているブランド品が本物か調べてみたい」「もらい物だから正規品なのか分からない」など一応鑑定してほしいという場合に、気軽に利用できるものではありません。

また、「いらないブランド品を売却したいが、本物か分からないので調べたい」という場合には、鑑定料がマイナスになってしまうため損になります。

ブランド品の鑑定を無料で利用したい時には、買取店で査定してもらうのがオススメです。

ブランド買取店は、リサイクルショップや地域のお店よりも専門的な査定を行えるため、鑑定眼に優れています。

また、売ることが目的のお店となるため、正規品かどうかの査定はもちろん無料です。

偽物やコピー品などの場合は、買取価格が0円になったり、買取不可で差し戻されるため、正規品かどうかの判断が行えます。

査定の詳細については、コピー商品の買取と見分け方でご紹介しています。

買取店では鑑定書は出せないので注意

ただし、買取店の査定はあくまでも「売り物が本物かどうかを見極めるもの」ですので、鑑定をメインに行うJBIAAや鑑定企業のサービスとは異なります。

そのため、正規品かどうかを判断してもらえたとしても、鑑定書を発行することはできません。

どなたかに譲ったり、個人で売ったりする場合など鑑定書が必要な人には不十分ですが、持っているブランド品が本物かどうかを確認したいというだけであれば、買取店の査定で十分です。

PAGE TOP